エルゴチオネイン・セレノネイン研究会
By 運営事務局 Follow | Public

エルゴチオネインとセレノネインについての最新の研究共有を目的とした研究会です。

エルゴチオネインは1909年に発見され、2年後には化学構造も決定されました。
しかしエルゴチオネインの生合成経路にかかわる遺伝子などの詳細が明らかになったのは、発見から約100年後の2010年です。
一方、セレノネインは2010年に発見されました。 この両化合物の生理機能やヒトを含む動物への効果効能など機能解明に向けて世界中で盛んに研究がされています。
近年国内でもエルゴチオネイン・ セレノネイン研究で多くの研究者が複数の学会で賞を受賞されることを目にする機会が多くなりました。そこで国内のエルゴチオネイン・ セレノネイン 研究者が一同に会し、情報を提供しさらなる研究の発展進展に努めて頂くとともに、 消費者への認知・ 理解を高めるべく普及活動の一環としてこの研究会を開催いたします。